Now Loading...

Now Loading...

ブータン料理を自宅でも作ってみませんか。

今回紹介するブータン料理はケワダッツィ(じゃがいも・チーズ)の煮込みと、ギュンチャンパ(きゅうりと花山椒のつまみ)です。ここに白いご飯があれば、ブータン料理の夜ご飯完成です!
ブータン料理を自宅でも作ってみませんか

ケワダッツィ(ジャガイモ・チーズ)の作り方

ケワダッツィ

調理時間:20分以下

味付けの調味料はチーズと生姜、塩、サラダ油だけなのでシンプルで、ちょっと辛味はありますが温まる献立としてご飯に合わせやすいです。ぜひお試しください。


ケワダッツィ(ジャガイモ・チーズ)の材料(2人分)

ケワダッツィ(ジャガイモ・チーズ)の材料(2人分)
  • じゃがいも 180g程度(男爵芋なら3個目安)
  • 玉ねぎ 1/2個
  • 生姜 すりおろし1g(スプーンの先に軽く乗る程度)
  • 赤唐辛子 お好みで(今回のレシピでは鷹の爪3本使用) ※唐辛子は刺激物ですので、調理の際は手袋をするか調理後は手をよく洗うことをおすすめいたします。
  • プロセスチーズ16枚程度
  • サラダ油 30g目安 ※水分を煮切った際の焦げを油が防止してくれます。
  • 塩 小さじ1杯程度
  • 水 300cc-400cc目安です。 ※水分が多いとスープ状に、水分が少ないと濃厚な仕上がりになります。

1. じゃがいも一口サイズくらいに切り、赤唐辛子は半分に切る。また玉ねぎをスライスする。

じゃがいも一口サイズくらいに切り、赤唐辛子は半分に切る。また玉ねぎをスライスする。
じゃがいも一口サイズくらいに切り、赤唐辛子は半分に切る。また玉ねぎをスライスする。

2. 鍋に水を入れて、擦りおろした生姜を入れる。

鍋に水を入れて、擦りおろした生姜を入れる

3. そこに、じゃがいも、玉ねぎ、赤唐辛子、塩を入れて火にかける。

そこに、じゃがいも、玉ねぎ、赤唐辛子、塩を入れて火にかける
そこに、じゃがいも、玉ねぎ、赤唐辛子、塩を入れて火にかける
そこに、じゃがいも、玉ねぎ、赤唐辛子、塩を入れて火にかける

4. 10分くらいしてじゃがいもが少し柔らかくなったら、チーズを入れる。そこにサラダ油も入れ、再び弱火に5分程度かける。

10分くらいしてじゃがいもが少し柔らかくなったら、チーズを入れる。そこにサラダ油も入れ、再び弱火に5分程度かける。
10分くらいしてじゃがいもが少し柔らかくなったら、チーズを入れる。そこにサラダ油も入れ、再び弱火に5分程度かける。
10分くらいしてじゃがいもが少し柔らかくなったら、チーズを入れる。そこにサラダ油も入れ、再び弱火に5分程度かける。

5. あとは器に盛り付ければ完成。

あとは器に盛り付ければ完成
〜 完 成 〜
あとは器に盛り付ければ完成

ュン・チャンパ(きゅうりと花山椒)の作り方

ケワダッツィ

調理時間:10分以下

味付けの調味料は花山椒、塩、だけなのでお酒にも合わせやすいです。ぜひお試しください。


ギュン・チャンパ(きゅうりと花山椒)の材料(2人分)

ギュン・チャンパ(きゅうりと花山椒)の材料(2人分)
  • きゅうり 3本
  • 塩 お好みで ※きゅうりは水分が出ますのでしっかりめがおすすめ
  • 花山椒 お好みで ※山椒の種類によりますが、ふたつまみ目安で

1. きゅうりを洗って、皮むき器で飾り付けをする。

きゅうりを洗って、皮むき器で飾り付けをする

2. 一口サイズにきゅうりを切る。

一口サイズにきゅうりを切る

3. ボウルにきゅうりを入れて、花山椒と、塩を入れる。

ボウルにきゅうりを入れて、花山椒と、塩を入れる
ボウルにきゅうりを入れて、花山椒と、塩を入れる

4. 塩と花山椒を馴染ませて、器に盛り付ける。

塩と花山椒を馴染ませて、器に盛り付ける
〜 完 成 〜
完成
今回こちらのブータン料理を紹介してくださったのは、代々木上原にあるブータン料理のお店ガテモタブン店長の村上光さん。
ガテモタブン TEL:03-3466-9590
営業時間Lunch:11:30-14:30(L.O.14:00)/Dinner:17:30-21:00(L.O.20:00)
〒151-0064 東京都渋谷区上原1-22-5
HP: http://www.gatemotabum.com/